ソープ 広告 コンテンツ

    コンテンツ, ソープ, 広告

ソープ 広告 コンテンツ

ソープ店のホームページは、ある程度テンプレ化されています。見た目こそ多様化していますが、コンテンツとしてはコンセプト、システム、在席女性の紹介、出勤女性の待ち時間、お店までのアクセス、それに女性求人広告といったところでしょう。必要なコンテンツは揃っているのですが、これではホームページを訪れる閲覧者の関心はシステム(値段)だけとなってしまいます。

ホームページで値段を調べて安いところ、イベント割引があるところで遊びたいというお客さんにとってはこういったホームページはむしろシンプルでまったく問題ないのですが、ソープがホームページのコンテンツで客単価の向上につなげるためには、単なる情報の提示に留まらず、もっと楽しめるコンテンツを目指す必要があります。そのためには、広告代理店に相談してみるのも良いでしょう。

他業種と比べてソープ店のホームページで少ないと感じられるのは、例えば女の子との双方向のやり取りができるツールです。女の子のブログやSNS、メッセージ送信機能のほか、動画チャットを行っているお店もあります。こういったコンテンツの充実により、お客さんがお店のホームページを覗きに来る頻度は向上し、広告効果も増しますので、広告代理店に効果的なものがないか相談してみてください