PAGE
TOP
 

新宿の広告代理店株式会社セントラルエージェント人気アクセスキーワード一覧

公式サイト

オフィシャルサイト

7 view MEOソープ広告 ソープ 広告 MEO
赤い下着

現在、様々なジャンルで集客をあげるためにSEOが重視されており、SEOについては認知度が高まっています。一方、SEOに負けず重要なのがMEOです。特に店舗型風俗店のソープでは、MEOをしているかどうかで集客力に大きな差がでます。MEOはSEOと同様にweb広告のツールで、大手IT企業のマップ上にお店の名称を表示させるというものです。このMEOについては、専門の広告代理店に依頼することで対応して貰えます。

ソープにおいてMEOが必要なのは、ソープが店舗型風俗店だからです。デリヘルのような派遣型であればお店の所在地は重要ではありません。しかし、店舗型風俗店では男性客がそこまで出向く必要があり、特に初めての利用客はお店まで来る際に大手IT企業のマップを利用するものです。この際、お店の所在地や名称が大手IT企業のマップに表示されないと、お客さんを取り逃がすことにもつながります。この機能は従来の広告にはないものでしたが、MEOによって実施可能となっています。

ソープは風俗街の中に密集している場合が多く、お店の所在地がはっきりしないとお客さんがライバル店に取られてしまいます。逆にMEOでお店の表示がなされていると、別のお店を目的に風俗街に訪れていた男性客を取り込む事も狙えます。さらに、出張や旅行で訪れた男性がふらりと風俗街を立ち寄った時、MEO対策していれば、遠方よりのお客さんに恵まれるチャンスも生まれます。ソープを利用する男性は、スマホで大手IT企業のマップを見ながら来店しようとする場合が多く、その男性客に対してMEOは大きな効果を産むものです。普通の広告に比べ、ピンポイントで効果が生まれるので、集客力が大きなものとなっているのです。

オフィシャル

おすすめキーワード

ランキング

オフィシャルサイト

関連キーワード

カテゴリー

RSSリーダーで購読